診療のご案内

脳神経内科

診療内容・特色

脳、脊髄、末梢神経、筋肉などに異常があっておこる疾患で、外科的手術ではなく、内科的に薬などで治療する疾患を担当します。
症状としては、

  1. 手足が動かない
  2. 手足が振るえる
  3. 手足がしびれる
  4. 意識がない
  5. けいれん
  6. 頭痛
  7. めまい
  8. 物忘れ

などで、病気としては、

  1. 脳血管障害(脳梗塞、脳出血)
  2. パーキンソン病
  3. 脊髄小脳変性症
  4. 運動ニューロン疾患
  5. てんかん
  6. 片頭痛
  7. 髄膜炎
  8. 筋炎
  9. 末梢神経障害
  10. 認知症

などです。

頭部外傷、脳腫瘍、くも膜下出血、慢性硬膜下血腫など手術が治療の中心となる疾患は脳神経外科ですが、脳梗塞や脳出血などは、脳神経外科と脳神経内科ともに診ますし、相談しながら治療する時もあります。
また、脳血管障害などの機能回復のため、リハビリテーションも積極的に行っています。
精神疾患(統合失調症、うつ病、神経症、心因反応など)は、精神科の担当です。また、心療内科とも間違われますが、こちらは、心理的、社会的要因が、発症や経過に関与している疾患を扱う科で、病気としては、心身症、パニック障害、軽症うつなどです。
脳神経内科は、いわゆる<しんけい(精神的、心理的)>によるものではなく、脳、脊髄などの中枢神経から、末梢神経、筋肉に至る系統が、画像診断や解剖学的に変化を認める疾患の診断、治療を行う科です。

スタッフ紹介

西澤 正豊(にしざわ まさとよ)脳神経センター長
小島 直之(こじま なおゆき)副院長
平成元年 新潟大学医学部卒業
日本神経学会認定神経内科専門医 日本内科学会認定内科医 日本脳卒中学会認定脳卒中専門医
主な所属学会日本神経学会 日本内科学会 日本脳卒中学会
専門分野神経内科一般
有泉 優子(ありいずみ ゆうこ)医長
平成14年 岐阜大学医学部卒業
日本神経学会認定神経内科専門医 日本内科学会認定内科医
主な所属学会日本神経学会 日本内科学会
専門分野神経内科一般
荒川 武蔵(あらかわ むさし)医長
平成17年 新潟大学医学部卒業
日本神経学会認定神経内科専門医 日本内科学会認定内科医
主な所属学会日本神経学会 日本内科学会
石黒 舞乃(いしぐろ まいの)医長

外来診療時間

外来診療の詳細な時間はこちらをご覧ください。