診療のご案内

小児科

診療内容・特色

新生児から中学生までを主な対象に診療しております。
当科は基本的に予約制ではありませんが、以下の診療に関しましては、予約制となっております。

  1. 小児循環器外来:木曜日午前
  2. 予防接種:月曜日午前午後、木曜日午後、金曜日午前午後

予防接種は、一般外来の中で行っておりますが、他の患者さんとの接触を少なくするため予約制となっております。前日までに、電話で御予約ください。

小児を中心とした感染症領域では近年、ウイルス感染症(インフルエンザ、はしか、風疹、おたふく、水ぼうそうなど)が再び注目を集めています。例えば、冬期に流行するインフルエンザウイルスは、まれに脳炎・脳症を発症することがありますし、はしかは強力な感染力と2000人に1人と高い重症化率から、全国的に大きな問題となっております。インフルエンザや水ぼうそうに対しては治療薬がありますが、ほとんどのウイルス感染症には治療薬がありません。従って、予防が最も重要となります。予防接種のあるものは、まず予防接種を受けることが、健康を守る一歩となります。

乳児健診: 火・水曜日午後1時(予約制)

感染症で来院された患者さんとの接触を避けるため、午後1時30分から始まります一般外来の前に終了するよう、人数を調整させて頂いております。
そのため、事前に電話で御予約をお願いしております。

スタッフ紹介

高見 暁(たかみ さとる)部長
平成9年 新潟大学医学部卒業
日本小児科学会専門医
主な所属学会日本小児科学会、日本アレルギー学会
相馬 規子(そうま のりこ)医長
柴田 奈央(しばた なお)医長

外来診療時間

外来診療の詳細な時間はこちらをご覧ください。